除毛クリームで3分節約できる陰毛の処理方法

水着を選びに行って、気に入った水着があったにも関わらず試着姿を友達に見せることは出来ませんでした。

原因は陰毛処理

していなかったのです。
女性として本当に自分が情けなかった。また、処理しなくては・・・。
とはいえ、面倒なんですよね。場所が場所だけに適当な感じでやると後々かぶれたりしたらどうしよう。とかいう不安もありますし。

いままでの私は、普段はカミソリでちゃちゃっとやる事が多かったです。
ただ、この場合は黒いポツポツが残って惨めな姿になります。

水着を着る前や、温泉に行く前、彼氏に会う前などは、1本ずつ毛抜きで抜いていました。
結構痛いけれど・・・。そして抜くと赤くなるんですよね。
皮膚は鶏皮のようになってくるし。
そして抜くのはとにかく時間がかかる。この辺まで。って決めて取り掛かっても、
もう少しもう少しとやっているうちに、もうこんな時間?!ということになってしまう。

 今年はもう少し何とかいい方法はないかと、ドンキホーテやドラッグストアなどを見ているといいものを発見した。

それは

除毛クリーム

前からあるじゃない。という人もいるでしょう。
でも、刺激が強くてこれは使えない。という人もいるから、私も知ってはいたが避けていた。
そして今回見つけたのは、敏感肌用。

主にワキやビキニラインに使用する事が目的らしい。
これなら肌への負担も少ないのではないだろうか?と、早速購入。

3分節約する除毛クリームの使い方

そしてまずはパッチテスト。

ここはきちんとやっておいた方が良い。
問題がなかったので、夜お風呂で使用。お風呂で使用出来るのはやはりありがたい。
まず塗る。毛が見えなくなる位に付属のヘラで塗る。

そして待つ。だいたい3~5分位のものが多いが、これは敏感肌用なので5分。

時間になったらヘラで少しクリームをよけてみる。
除毛されていなければもう少しおく。
ただ、この場合、説明書に書いてある最大おき時間を必ず守るようにしましょう。
時間になったらヘラでキレイにとって流す。
これはなかなかいい。ヒリヒリもしないし、肌も潤ってきます。
肌を守る成分も入っているらしい。
そしてお風呂の時間で解決するから、湯上りは有効に使うことが可能になります。

 今までの処理に疲れてしまっている人はぜひ試してみてください。
価格も手頃なので、これから予定がいっぱいの人のお財布にも優しいですよ。

年間600分短縮
ムダ毛処理法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る