静脈ヘッドマッサージのやり方 小顔&美肌 津田攝子(つだ せつこ)NHKきれいの魔法

年齢を重ねると顔がむくみやすくなりますよね。
前の日にちょっと仕事がハードだったり、夜友達と飲み明かしたりすると、翌日には顔がパンパンになったりしていませんか?

むくみ顔の老化からの脱却

 じぶんなりに色々グッズを使用したりしていましたが、津田攝子さんの静脈ヘッドマッサージを行うようになって、顔のむくみが気にならなくなってきました。
毎日鏡を見てため息をつく事がなくなって、朝からメイクもばっちり仕上がります。

静脈ヘッドマッサージの簡単なやり方

 顔をむくまないようにするにはどうしたらよいでしょうか?
顔の静脈の流れを正常にして、水分の滞りをスムーズにしてあげればよいのです。
これはそんな方のためのむくみ解消の小顔メソッドです。
やり方に難しい事はありません。手軽に簡単にできます。

特に何かグッズを使用することもありません。必要なのはあなたの手だけです。

準備はよろしいですか?

手をグーにして人差し指だけをぴょこっと出します。
次に人差し指をクット曲げましょう。
顔の血管は左右対称になっており、中心はには細い毛細血管がたくさんありますので、血行不良がおこりやすくなっているのです。

なので、まず人差し指の内側を鼻筋の横に当て、顔の中心から外側に向けて静脈の流れに沿って促すだけです。
行う前にはクリームなどを塗って皮膚の滑りをよくしておいてください。
何も塗らずに行うと摩擦で肌を傷めてしまうこともありますので。

抑えておくべきポイント

さて、簡単に行うことが出来ますが、ポイントがあります。
それは目標地点を決めておくということです。
顔の中心からスタートさせた指を3か所まですべらせます。

1か所目は耳の穴の前。2か所目は下顎切痕。3か所目は耳たぶの付け根です。

この3方向に向けて行いましょう。
丁寧に内側から外側へまんべんなく指をすべらせていきましょう。

顔全体の血行が良くなってきた感じがしますか?

3日坊主で終わらないようにしましょうね。
そうすると鏡を見るのが楽しくなりますよ。

小顔マッサージを更に簡単にする美顔器

魔法の美顔器
短期で顔痩せ
詳細はコチラ

津田攝子(つだ・せつこ)さんとは?

 彼女は現在津田クリニックの副院長を務めています。(2007年~)
皮膚科専門医、クリニック副院長。佐賀県 佐賀大学医学部皮膚科非常勤講師。
帝京大学医学部を卒業し、2000年にはマリ・クレールボーデ大賞優秀賞を受賞し、2008年にはこのマッサージ法を開発しました。
皮膚科医として経験を積み、様々な症例を見てきて研究したからこそ、ここに辿りついたのでしょう。
そしてそれが多くの女性の悩みを解消し、美しい女性へと変えているのです。
 さて、現在NHKで夜9:30~9:55で放送されているきれいの魔法という番組をご存じですか?
6月16日(土)に放送される回に彼女が出演されますのでご覧になってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る