TBSカラダのキモチ 下肢静脈瘤 足のこぶレーザー治療 広川雅之

TBSカラダのキモチでやっていた、下肢静脈瘤についてお話しましょう。

・足にこぶが出来ている

そんな風に最初は、思いますが、実は、こぶではないのです。
これは、外からの衝撃ではなくて、内部からの原因によるのです。
それと言うのも、血管がふくれた病気だからです。

下肢静脈瘤の症状

  • ・良性
  • ・自然治癒は不可能
  • ・湿疹
  • ・潰瘍
  • ・出血
  • ・脚のむくみ
  • ・脚がつってしまう

主に、このような症状があります。

では、何故、下肢静脈瘤になってしまうのでしょうか。

・長時間立つ場合が続く(立ち仕事等)
・座ってばかりの状態が長時間続く(デスクワーク)
・妊娠後
・遺伝

これは、誰にでも関係がありそうな病気ですね。

では、どのような治療方法があるのでしょうか。

・レーザー治療

手術は30分位で、保険適用されています。

広川雅之(ひろかわ・まさゆき)

日本では、広川雅之先生による下肢静脈瘤のレーザー治療が有名です。
広川雅之先生は、世界的に下肢静脈瘤の第一線を走る技術の持ち主です。
世界的にも認められ、この分野での手術と研究をしている先生です。

日帰りで出来るように手術を考案した先生で、今も先生のお茶の水血管外科クリニックでは、
治療・手術が行われています。
傷がほとんどつかない状態での手術後経過が成功例としてあげられます。

最近は、テレビでの話題で認知されるようになったので、
予約が殺到しているとか。

ただし、患者さん個人個人に合った、診察や診療、手術を行ってくれます。

下肢静脈瘤かな?と思ったら、悩まずに専門医に相談して下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る