腰にくびれを作るウォーキングダイエットの方法

皆さんダイエットは上手くいってますか?

私は、すぐに太っちゃうんですよね。
まあ、部屋で1日パソコンと向かい会う仕事をしていれば当然かも知れませんが、
おそらく肥満体質でもあるのでしょう。

その理由は、かなりハードで走りまわるような仕事をしている時にも、
体重は余り変化しなかったからです。

逆に、少し食べると、2キロ位軽く増えてしまいます。
困った体質なのです。
ちなみに、私の母も息子も、同じような体質のようです。
でも、娘は、どんなに食べても太らないのです。
これは、太りやすい私のような体質の人は、日頃から、何かしないといけないと言うことですよね。
でないと、体重が、ぐんぐんメーターを超えて行きます。
若い頃は、取り返しがついても、年齢を重ねると、ついた脂肪は落ちにくいのです。

痩せやすい体質に変えるためにウォーキングを

そこで、私と母は、2人で一緒にウォーキングを始めました。
がんばって、くびれを作るダイエットです。
とにかく、一緒にがんばること。
くじけそうになったら、励まし合う。
また、2人組みで、前後に並んで歩くと、相手の歩き方のくせ等が分かります。
すると、もっと手を振ってとか、もっと足を出してとか、
アドバイスすることが可能です。

せっかくウォーキングするのですから、きちんとした姿勢で歩きたいものです。
きちんとした姿勢を保ちながら歩くことが出来れば、しだいに骨がまっすぐになって来ます。
だいたい肥満になると言うのは、身体のどこかに問題を抱えているのです。
それには、まず、骨から、修正して行くことです。

骨と言うのは、高カロリー食ばかりの日常を送っていると、脂肪がついたりして、歪んで来るのです。
すると、身体が動きにくくなるから、動かずに、食べて寝てばかり。
これは、太る原因にもなりますよね。
出来れば、相棒と一緒に1日25分位は、歩いて下さい。
目的地を決めて、そこまで行く。そこで少し休憩して戻って来る。
全体的な時間を50分と設定します。
それを、毎日続ければ、自然とくびれた体型に変わって来ますよ。

ページ上部へ戻る